趣味の総合サイト ホビダス
 

» HOのブログ記事

電源整備

| HO | | コメントはまだありません

こんばんは。
TOMIXはHOのレールを出していないので、KATOのレールを導入しました。
しかし、ここで問題が・・・。
電源はNゲージと同じDC12Vなのですが、ウチの電源はTOMIXのためそのままでは使えません。
KATOのパワーパックを買えば即解決なのですが、価格面と操作性を考えると引き続きTOMIXを使いたいので、電源整備をやってみました。
といっても作業は約10分で出来ますしそんなに難しくありません。
ということで自分の防備録を兼ねて手順を。
※この作業は一個人の趣味で行っていますので、参考にする場合は必ず自己責任にてお願いします。
1.まずKATOのフィーダーレール(電源側)とTOMIXのDCフィーダー(フィーダー側)の線を切って、写真のようにビニールを剥きます。
中の銅線を切ってしまわないように気をつけてください。
電源-1電源-2
2.剥いたケーブル同士をつなげます。
結線
3.線同士が外れないようにハンダ付けします。
ハンダ付け
4.ショートしないようにビニールテープを巻いて絶縁保護します。
絶縁
これで完成です。
ちなみに工程3のハンダ付けは飛ばしても問題ありません。ただ、その場合は工程2で線が外れないようにしっかりつないでください。
工程4は火災や事故を防ぐために必ずやってください。
それと今回は直接フィーダーとレールを着けましたが、それぞれの延長ケーブル同士でやった方がいいかもしれないです。
そのほうが汎用変換ケーブルに出来たんだorz・・・。
結果は昨日の写真通り問題なく使えました。
1059貨物
あとは、ドリームジャンボが当たったら大増備したいですね。

こんばんは。
いきなり死亡フラグで始まっています(笑)。
前回のおまけは、見ての通りHOのレールです。
今回入手しましたのは
1059-1
KATOのEF65-1059号機です。
これは某所のアウトレットセールで偶然入手しました。
Nゲージと比べると大きい分だけ迫力があります。
それと取付部品も・・・。
月曜日から夜にちまちまとやっていたのですがやっと今日終わりました。
去年破格で入手しましたコキと連結してみます。
1059貨物
大迫力です。
しかし、その分懐へのダメージは大きいです。
貨車ですらNのようにポンポンとはいきません。(といってもNも懐へのダメージは大きいですが)
HOはじっくり腰をすえてのんびり行きたいと思います。
中古でED75転がってないかなぁ。